子供も大好きな簡単お野菜メニュー3品

我が家で好評なお野菜メニュー3品紹介します!





サラダと中華和えについては同じ材料を使いまわせるので節約にも!

◆じゃがいも・アスパラ・鶏肉の酒蒸し


分量 2~3人分(作りやすい量)
・じゃがいも 中2個
・アスパラガス 3~4本(スーパーで1束になって売っている分)
・鶏むね肉 150g
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく(みじん切りかチューブ) みじん切りひとかけ分かチューブなら1~2㎝程度
・顆粒コンソメ 小さじ1
・酒 大さじ3
・水 大さじ1
(最後、お好みで黒コショウ)

①じゃがいもは4等分、アスパラガスは斜めに3等分くらい、鶏むね肉は一口大にそぎ切り。
②火をつける前のフライパンにオリーブオイル、じゃがいもを入れてから中火にかけてゆっくりじゃがいもを炒める。
③じゃがいもにうっすら焼け目が入ってきたら、にんにく、鶏むね肉を入れて焼く。
④鶏むね肉が白っぽくなったら、酒、水、顆粒コンソメ、アスパラガスを入れて蓋をして蒸⑤それぞれの具材に火が通ったら盛り付けて、黒コショウをかける。

にんにくは最初から入れて香りづけしたいところですが、先に入れてしまうと他の具材に火が通る前に焦げてしまうので敢えて後半で入れています。
黒コショウを振る前に子供の分を取り分けておくと良いです。

桃屋のきざみにんにくにいつも助けられています。


◆おつまみチャーシューのサラダ


分量 (作りやすい量)
・お惣菜等で市販されているおつまみネギチャーシュー
・オクラ 1パック分(8本くらい)
・きゅうり 1本
・かんたん酢 大さじ1(酢大さじ1、砂糖小さじ2くらい混ぜた甘酢でも可)
・焼肉のたれ 大さじ半分くらい(市販のネギチャーシューの味により調整)
・白ごま 小さじ2くらい
・ミニトマト お好みの量

①オクラはチクチク感が取れるようこすり洗いしてから、半分~3等分の大きさに。
きゅうりは乱切りにする。
②ネギチャーシューと①、調味料、白ごまを混ぜ合わせる。
③盛り付けてミニトマトを乗せる。

オクラは生で食べると食感がサクサクして美味しいです。
茹でたオクラよりも子供も夫も好きなようでよく食べてくれます。
きゅうりは切る前に、アク抜きをするとより美味しくなります。

きゅうりのアク抜き方法、知っている人も多いと思いますが私はつい1年ほど前に知ったので実は知らない方も結構いるのでは…??
あく抜きはすごく簡単です。


きゅうりの両端を切ったら、切り落とした端の切り口と食べる方の切り口をこすり合わせるだけ!






出てくる白い泡がアクです。
きゅうりの青臭さがあまり好きではなかった私ですが、この処理をするようになってから青臭さが前よりも薄くなり食べやすくなりました。
子供も以前より食べるようになったと思います。


◆カニカマ・オクラ・きゅうりの中華和え


分量(つくりやすい分量)
・カニカマ 4本
・きゅうり 1本
・オクラ 1パック分(8本くらい)
・かんたん酢 大さじ1(酢と砂糖を合わせた甘酢でも可)
・ごま油 小さじ2
・醤油 小さじ1
・白ごま 多め(大さじ1くらい)
・ミニトマト お好みで

①きゅうりは縦半分に切って、厚めにスライス。オクラはよくこすり洗いして半分~3等分、カニカマは割いておく。
②調味料と①、白ごまを混ぜ合わせてミニトマトと一緒に盛り付ける。

食べるまでに少し時間を置いて味を馴染ませておくとより美味しいです。

ここでもやっぱりかんたん酢が便利!!


かんたん酢は酸っぱすぎないので、子供にも食べやすい味で良いです。
酢の物、サラダ、炒め物、煮物…ラベルにある通りで色々使えるし、少量使いたい時でも合わせ酢を用意しなくていいので時短につながります!


写真を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、野菜は結構大きめに切ってます。
もちろん子供の食べやすいギリギリの大きさで…いや、うちはもう結構大きめにしているかもしれません。
よく噛んで食べてほしいので、敢えて少し大きめにしていたりします。
その甲斐あってか、子供は少し食感固めだったり歯ざわりの良いものが好きなようで歯は今のところ虫歯ゼロで丈夫です。

そして、野菜はなるべくタンパク質と一緒に摂れるように心がけています。
何でもバランス良く、ですね。

これから美味しい夏野菜がたくさん出てくるので美味しく野菜を摂りたいものです!(*^^*)





人気ブログランキング

コメント